結婚式マナーWEB
結婚式マナーWEB TOP → 受付係のマナー 受付係のマナー

受付係のマナー

受付係は招待客を一番初めにお迎えする両家の顔となる存在ですので、基本を押さえて華やかに装いましょう。

新郎新婦が心に残る結婚式を演出するためには招待客が華やかに装うことも大切なことです。特に受付係は明るい色のものを身につけ結婚式に華やかな雰囲気を与えると、新郎新婦からも喜ばれることでしょう。

招待客には必ず立って一礼し、祝福の言葉を受けた後は笑顔で「(本日はお忙しい中、ご出席いただき)ありがとうございます。」と挨拶をするのがマナーです。さらにご親族やご家族へは「本日は誠におめでとうございます」と挨拶をしましょう。

ご祝儀はお礼を述べた後に両手で受け取りましょう。受け取ったご祝儀は名簿で確認してチェックをした後にお盆の上に置きましょう。ご祝儀はすぐに袋にしまわずお盆に積み上げるようにしましょう。積み重なってきたらお盆をなるべく空にしないように注意しながら少しずつ紙袋へ保管していきます。

受付係は何よりも招待客に笑顔で接することがマナーとなります。笑顔でいると周りの雰囲気も一段と華やぎ、誰にでも良い印象を与えることができます。受付係はご祝儀の管理など責任ある立場のため緊張してしまうものですが、笑顔とおもてなしの気持ちを心がけましょう。

また当日は受付係にトイレの場所や親族の控え室、更衣室などについて尋ねられる方も多いようです。結婚式の受付係は案内役も兼ねて務める必要がありますので、会場内の施設についてある程度確認しておくこともマナーのひとつです。

受付係のマナー

貸会議室 大阪市
http://www.rearlive.co.jp/blog/meeting_room