結婚式マナーWEB
結婚式マナーWEB TOP → 受付係のマナー 受付係を頼まれたら

受付係を頼まれたら

受付係は両家の顔となり、新郎新婦に代わって結婚式に来て頂いた招待客を一番最初にお迎えする大切な役目です。

そのため受付係を頼まれたら、当日は両家の顔となることをしっかりと自覚し、招かれた招待客に対して失礼のないように心がけましょう。受付係は来ていただいた招待客を笑顔で心からお迎えするという気持ちが大切です。

受付係は新郎新婦に代わって招待客を迎えるだけでなく芳名帳に記帳してもらいご祝儀を受け取って管理しなければいけません。そのため両家の代表として責任を持って務める必要があります。

また、招待客を一番最初に迎える両家の顔として失礼のないように態度や言葉使い、髪型、服装などに十分に気を配り、晴れの日にふさわしい明るい印象を心がる必要があります。

受付係を頼まれたら気持ちに余裕をもって務められるように、結婚式についてあらかじめ確認しておくようにしましょう。あらかじめ用意しておくと心の準備ができて、当日に招待客を待たせたりあわてたりすることなく対応できるようになります。

事前に確認しておくべきポイントとしては、受付係の集合時間や開始時間、最終的にご祝儀を誰に渡せばよいか、お車代を渡すかどうか、取り次ぐ必要があるかどうか、時間と流れについてなどです。

当日は受付時間前に集合し、両家の受付係の顔合わせをして会場のスタッフから事前説明がありますので集合時間と開始時間についてはきちんと確認しておく必要があります。

受付係のマナー

ポラキス
ポラキスなら医療関係者向けの製品情報サイトで!