結婚式マナーWEB
結婚式マナーWEB TOP → 結婚式のスタイル 人前式

人前式

人前式は宗教や風習にとらわれず結婚する新郎新婦が自由に決めて行われる挙式スタイルです。人前式という名前の通り、当日結婚式に出席されている両親や親戚、友人、知人の前で結婚を誓って承認してもらうスタイルで近年、日本でも人気が出てきているようです。

キリスト教式や神前式、仏前式ではそれぞれ神父、神主、司祭などが挙式を仕切るものですが、人前式では特に決められていなく、友人や知人が結婚式を仕切り式の進行を行います。

人前式は自由なスタイルの挙式なので、教会や神殿など特定の場所で行う必要がなくレストランやホテル、船上など披露宴会場で行ったり、新郎新婦が好きな場所を選んで行うことが多いようです。

人前式は自由な挙式スタイルだけに、実際に参列される年配の方々には理解してもらえない場合も多いため、招待状を送る時に人前式についてどのような挙式スタイルなのか、また人前式を選んだ理由などを説明する必要があります。

また、人前式の全てが新郎新婦二人でプロデュースするものなので、通常の結婚式よりも念入りに打ち合わせやリハーサルを行う必要があります。しかし自分たちだけのオリジナルの結婚式を挙げられるのはとてもよい思い出になることでしょう。

人前式は自由なスタイルの結婚式ですが、招待客は通常の結婚式に参列するのと同じように装うのが一番ですが、念のため新郎新婦がどのような衣裳で挙式するのかについて事前に確認しておくと良いでしょう。

結婚式のスタイル

フルダラ
フルダラなら医療関係者向けの製品情報サイトで!