結婚式マナーWEB
結婚式マナーWEB TOP → 結婚式のスタイル 仏前式

仏前式

仏前式とは仏教徒の方が挙げる結婚式で、仏様の前で結婚を誓って感謝するという挙式スタイルです。しかし最近は宗教も多様化しつつあり、若い方でこのスタイルで挙式をされる方は少なくなってきているようです。

仏前式の挙式をあげる場所は寺院か自宅が多く、まれにホテルや結婚式場で行う場合があります。衣裳は基本的に和装ですがウエディングドレスで行われる場合もあるようです。

仏前結婚式は仏教を信仰するものが行う挙式スタイルですが、新郎新婦またはその家族が信仰している宗派によっても結婚式の次第が変わってきます。

最近は仏前結婚式の考え方に賛同できればお寺に相談することで宗派や宗教にとらわれず仏前結婚式を行ってくれるようになってきています。

式では先祖に対する結婚の報告、数珠の授与、誓杯などが行われます。数珠の授与は教会式でいう指輪交換になりますので、自分達で指輪を交換したい時は数珠ではなく指輪の交換を行うこともあります。

教会式と仏前式の結婚式の違いは、新郎新婦が結婚の誓いをするのではなく結婚の報告を先祖にするという形です。仏前式での「結婚」は新郎と新婦が出会ったことや結婚することを赤い色と同じようにお互いの縁と考えることを基本としています。

そして仏前式はこの「縁」を親や親族、先祖に感謝してお互いの縁を大切にしていく心を持ち続けるという考えにより行われるものです。

仏前式の結婚のあり方やその考え方に賛同される方は多く、それが仏前式の魅力のひとつとなっているようです。

結婚式のスタイル

札幌でピアノ調律、中古ピアノ買取販売なら札幌市の井上ピアノ
http://www.piano-inoue.com/

札幌でピアノ調律、http://www.rakuten.co.jp/tajima-ya/
http://www.rakuten.co.jp/tajima-ya/