結婚式マナーWEB
結婚式マナーWEB TOP → スピーチと祝電のマナー 友人代表のスピーチマナー

友人代表のスピーチマナー

結婚式で友人代表のスピーチを依頼されると、緊張するし正直気が進まないと思われるかもしれませんが、せっかくのおめでたい席なので快く引き受けてあげることがマナーになります。

初めてのスピーチでどうしたらいいのか不安に思われている方のために友人代表スピーチのマナーについていくつか説明します。

まずスピーチを作るときはなるべく3分で終わるように上手にまとめるようにしましょう。スピーチは一般的に長ければ長いほど嫌われてしまいます。3分のスピーチは字数にすると約700〜1000字分です。

人前でのスピーチに緊張はつきもので、人は緊張するとどうしても早口になってしまいます。結婚式のスピーチは大きな声でゆっくりしゃべるようにしましょう。また、背筋を伸ばして姿勢よくスピーチを行えばよりよいでしょう。

結婚式はお祝いの席なので、新郎新婦だけでなく他の招待客にも楽しんでもらえるようなスピーチにしなしょう。友人だけが知っている新郎新婦の一面を紹介するとしても過去の過ちや恋愛話をするのはマナー違反なので気をつけましょう。

結婚式の友人代表のスピーチは、最初にお祝いの言葉を述べてから簡単な自己紹介と新郎または新婦との関係について述べます。そして新郎または新婦とのエピソードを述べて最後にお祝いの言葉で締めるという構成が一般的です。

スピーチは必ず事前にお祝いの席で使用してはいけない言葉が入っていないかどうかを確認して、原稿を読むときは気持ちを込めて読むようにしましょう。

スピーチと祝電のマナー

抱っこ紐
抱っこ紐・おんぶ紐ならオシャレでとても機能的なsun&beach!

ドレスレンタル
http://www.rakuten.co.jp/rentalnana/