結婚式マナーWEB
結婚式マナーWEB TOP → 服装のマナー 男性の服装

男性の服装

結婚式や披露宴など、お祝いの場での男性の服装は基本的にスーツで出かけるのがよいでしょう。ジャケットを着用することは一番大切なことです。

しかし、スーツといっても最近はバリエーションが豊富になってきています。お気に入りのフォーマルスーツを一着もっていると、急に結婚式にお呼ばれした時に便利です。

フォーマルスーツとは冠婚葬祭用に使われる黒のスーツのことです。ブラックスーツとも呼ばれ、一着用意しておくと様々な場面で使うことができ着まわしが利く便利なスーツです。ダブルとシングルがありますがどちらでも問題はありません。

他にはある程度かしこまった席に対応できる無地の濃紺やグレーのダークスーツやカジュアルなレストランウェディングなどに対応できる上下揃いのカジュアルスーツなどがあります。

フォーマルスタイルとしてはスーツのパンツは裾がシングルのものがよいでしょう。派手な色のスーツは下品になってしまうのでフォーマルな場では好ましくありません。

スーツの中に着るシャツは白のものが無難ですが、ビジネスライクになってしまわないように一枚ベストをはさんでみるとぐっとおしゃれ感が増して印象も変わります。グレーかシルバーグレーのベストならより華やかな印象になります。

カラーシャツで雰囲気を変えてみても良いですが、黒は全体的に重いイメージになってしまうので避けましょう。

平服指定でノーネクタイにする時は、襟元のデザインなどにこだわったシャツを着用しておしゃれを装ってみると良いでしょう。胸元があいているようなシャツはだらしない印象になりますので気をつけましょう。

服装のマナー

http://www.pethoteltokyo.com/
東京ペットホテル