結婚式マナーWEB
結婚式マナーWEB TOP → ご祝儀のマナー ご祝儀袋の選び方

ご祝儀袋の選び方

結婚祝い用のご祝儀袋には様々な種類があり、豪華な水引ものやモダンなデザインのもの、水引が印刷されたものなどたくさんのものが市販されています。

このように種類が豊富だとご祝儀袋を選ぶだけで迷ってしまいますが、祝儀袋を選ぶ際に一番大切なことは贈る金額との兼ね合いです。

結婚のお祝い用のご祝儀袋は、水引が「結びきり」のものを使用します。これは「一度きり」という意味を持っていて一度結んだらほどけない結び方なのです。

これとは逆に蝶結びのご祝儀袋は一般的な慶事に使用され、「何度も繰り返す」という意味がありますので、やり直しをタブーとする結婚祝いには使用できませんので注意しましょう。

ご祝儀として包む金額によって祝儀袋のグレードも違ってきます。一般的に贈る金額が高くなればなるほど豪華なデザインのご祝儀袋が選ばれているようです。包むご祝儀の100分の1程度の金額の祝儀袋を選ぶのが目安です。

最近のご祝儀袋ではパッケージに○万円用といったように、目安となる金額が書かれたものもありますので購入する際に参考にしてみると良いでしょう。金額が少なくても水引が印刷されているご祝儀袋は緊急な時以外は使用しないようにしましょう。

5000円から1万円を包む場合の祝儀袋は200円から300円程度のものを選び、1万円から3万円を包む場合は300円から500円程度のものがよいでしょう。

3万円から5万円を包む場合のご祝儀袋は500円から1000円程度の少し豪華な水引きのもので、5万円以上を包む場合は1000円から2000円程度の松竹梅や鶴・亀といった縁起ものの飾りが付いたものが良いでしょう。

ご祝儀のマナー

ペット火葬 昭島 立川 あきる野
について