結婚式マナーWEB
結婚式マナーWEB TOP → ご祝儀のマナー ご祝儀の相場

ご祝儀の相場

ご祝儀は、いくら包んだらよいのか迷ってしまうものですが、式場や新郎新婦との関係の深さ、地域、結婚式にご出席される方の地位や年齢によって変わってくるものです。

一番大切なことは祝福する気持ちですが、どうしても自分で判断できない場合は友人や親せきと相談して合わせるのがよいでしょう。そのためご祝儀の相場についてはあくまでも参考程度にしてみてください。

友人が結婚式に出席する場合のご祝儀の相場は2万円か3万円となっているようです。年齢でも変わってきますが社会人になって1・2年くらいであれば、2万円で問題ないでしょう。

偶数は割り切れる数字なので昔は縁起が悪いとされていましたが、最近は2という数字は夫婦2人と考えられてきて2万円のご祝儀も珍しくないようです。その場合は新郎新婦が偶数を気にされないように1万円札と5千円札2枚で枚数を奇数にするという方法もあります。

夫婦で結婚式に出席される場合のご祝儀はふたり分でまとめて贈るのが一般的です。1人分のご祝儀×夫婦2人分となるとどうしても偶数になってしまいますので、その間をとって奇数にすると良いでしょう。

夫婦2人分で5万円とする時、5万円は少ないけど7万円では経済的に厳しいかなと感じる場合は、5万円のご祝儀に加えて1万円程度のプレゼントを渡すという方法もあります。

結婚式を欠席する場合は新郎新婦との間柄によってご祝儀を贈るとよいでしょう。その時は出席する時のご祝儀の半分か3分の1程度を目安にするとよいでしょう。親しい友人なら現金でなくプレゼントを贈るという方法もあります。

ご祝儀のマナー